さまざまな学資保険のこと

学資保険にもさまざまなものがあります。大事なことは支払った保険料よりも多くの給付金を受けることができるということです。また、できるだけ保険料が安いということもひとつのポイントであると言えます。特に兄弟や姉妹がいる家庭においてはそれぞれの子供に対して保険に加入する必要があることから、その保険料は家計において大きな割合を占めることとなります。そのような状況から、最近では兄弟や姉妹で同じ保険会社の商品に加入するときには割引が適用される保険商品もあります。また、給付金の受け取り方にもさまざまなものがあります。小学校入学や中学校入学といった節目の時期にお祝い金として一部のお金が給付されるタイプのもの、あるいは給付される時期にまとめて支給されるもの、そして満期に満額受け取ることができるものなどがあります。

学資保険の加入について

学資保険は主に子供が大学に入学するときに必要な資金を補助することを主な目的として加入されている保険商品となっています。子供の将来を考えての保険となることから、どのくらいの商品に加入すれば良いか判断することが難しい保険でもあると言えます。その場合にはさまざまなデータを参考にして、一般的に大学進学まで、あるいはそのときにどこくらいのお金が必要か、知ることが大事なこととなります。そして、支払われる時期が大学入学のときと決められるわけですから、加入する時期が早ければ早いほど支払っていくこととなる月々の保険料は安くなるということになります。そのため、子供が産まれたのであれば、まず加入すべき保険であると言えます。そのためには妊娠しているときから、学資保険に関する情報を収集することが大事なことであると言えます。

学資保険に関すること

学資保険は主に子供が進学していく上で必要な資金を貯蓄していく保険です。契約したときから毎月保険料を支払っていき、中学校や高等学校、大学へ進学するときに学資金を受け取ることができるものです。また、一度加入すれば、保護者に万が一のことが発生したときにはそれ以降の保険料の支払いが免除となるなどの保障があります。つまり、教育のためのお金を貯蓄するためのものという側面と生命保険としての側面を合わせたものであると言えます。教育のためのお金を貯めるということであれば、個人で貯蓄するということも十分可能であると言えます。しかしながら貯蓄することが苦手な人や、さまざまな付帯項目の内容に魅力がある場合には加入するメリットがあると言えます。しかしながら元本割れすることがない商品を選ぶことも大事なことであると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あなたは何派ですか?