話しかけるだけで案内してくれる

成田空港にて、「話しかけるだけで案内するデジタルサイネージの実証実験」が行われることになったそうです。ドコモがいち早く、スマートフォンに話しかけると答えてくれる機能を打ち出していましたよね。週末のテレビ番組でドコモが提供しているものがあるんですが、その番組を見ているとこのコミュニケーションサービスの案内もよく見ます。スマートフォンにもコンシェルジュがいて(使いたいアプリのアイコンの真上に居る時、とっても邪魔なんですけど^^)、「何か御用ですか?」と聞いてくれますよね。残念ながら私は使っていないんです^^なんだか時間がかかりそうな気がして、自分で広く調べた方が良いんじゃなかろうかと^^今回紹介されていた成田空港のアプリは名称が「成田コンシェルNariCo」というものだそうで、やはりドコモが協力しているのでしょうか。この実験は「実証実験は、第2旅客ターミナル本館1階・2階に、46インチのデジタルサイネージ2台を用いて行われる。」そうです。画面にタッチして話しかけるだけで、成田コンシェルNariCo(音声エージェントサービス)、NariTra(多言語音声翻訳サービス)、NRT_Airport Navi (フライト情報閲覧サービスなど)が利用できる。」とのこと。日本人も便利だとは思いますが、やはり外国人の人はありがたい機能になるのではないでしょうか。
こちら

Posted in 未分類 | Leave a comment

ビジネスにも利用可能!

アップルから発売されているiPad。これはコンシューマー向けのデバイスとして大きな成功を収めている、と考えられているそうです。私としては、iPadは個人ではなくビジネスでの利用が多い、と思っていたのですがそうではなかったんですね^^今日見たスマホ関連ニュースには、このiPadに「適切なアプリとMDM(モバイルデバイス管理)ツールを使用することで、IT部門は、会社または従業員が所有しているiPadをビジネス用に設定できる。」ということが書かれていました。そっか、iPadと言えどもそこまでの管理システムはまだ確立されていないわけか。そのため、ビジネスで利用するには様々な不安があったわけですね!しかし、適切なアプリとMDMを使用すればビジネスでも使える。アプリもMDMも最近ではそんなに高額ではなくなってきていますよね。無料のアプリも併用していけば、かなりコストも安くなるはずです。わざわざビジネス用のタブレットを買い直す、と言うのではなくて、持っているものを有効活用する、というのも一つの手かもしれませんね!
関連キーワード BYOD

Posted in 未分類 | Leave a comment

インドネシアの成長に

テレビの経済番組においてもよく報道されていますが、インドネシアの人口の4割が24歳以下とのこと。日本とは大違いの割合ですよね。この「若い人が多い国」に目を付けている周辺国も多いようですが、勿論日本もその一つのようです^^今日見たスマホレビューには、このインドネシアにおいて日本のコミックや絵本が電子書店で提供開始されたことが伝えられていました。日本のコミックは言うまでも無く全世界で人気となっていますよね。ドラエもんや巨人の星が色んな国の言葉で翻訳されているのをテレビでも見たことがあります^^結構面白いですよね。今回提供が始まる作品として、「『いたずらなKiss』『耳をすませば』『魁!!男塾』、また同社オリジナル歴史ファンタジーコミック『剣姫風雲』など35作品。
」とのこと。電子書籍のりーダーやタブレット端末もインドネシアでは販売が広がっているとのこと。インドネシアでの成長に日本もあやかって欲しいですね^^

Posted in 未分類 | Leave a comment

日本の二の舞・・?

韓国の経済は実際には好調の中にあるものの、来年、再来年と未来は明るく無い!ということがよくスマホレビューにも書かれています。韓国のスマホ業界を支えるサムスンも、今のところではアップルを凌ぐ勢いがありますが、世界的にもスマホ市場は飽和状態にあるため、これまでのような急激な伸びが期待できず失速する、と予想されているんですよね。今日見たレビューにも、「世界的な不況の中でも韓国経済を支えてきた情報技術(IT)や自動車、造船、鉄鋼、石油化学などの主力産業の先行きが危ぶまれている。東亜日報が伝えた。」とありました。IT関連だけではなく、自動車や造船なども危ないんですね。。まるで少し前の日本のような・・。世界的にも自動車、電化製品などでシェアを広げていた日本も、今では影が薄くなっています。原因は違うものであっても、長く世界的なシェアを維持し、自国の経済を潤わせるのって本当に難しいことなんですね~。

Posted in 未分類 | Leave a comment

Galaxy Note3をめぐる価格戦争

サムスン電子のスマートフォン「Galaxy note3」がドコモ・auからそれぞれ発売になりましたが、都内量販店での一括販売価格にかなりの価格差があるようです。au向けモデルのGALAXY Note 3 SCL22は、5万4600円(機種変更は6万5100円)。ドコモ向けモデルのGALAXY Note 3 SC-01Fは、9万2400円と案内されているそうで新規の価格はドコモよりもauの方が3万7800円安いというわけです。店舗指定のオプションサービスに加入した場合これよりも実質負担額は安くなりますが、一括販売価格に3万円強もの価格差があるとは驚きですね。確か新型iPhoneの一括販売価格もドコモが他のキャリアより高くて「キャリアが違えば同じ端末でも出来る事出来ない事があるから多少の金額差は仕方ないけど、ドコモ高すぎ!」と思ったのを思い出しました。他のキャリアと比べると金額の差って意外と大きいので比較は大事ですよ。
関連サイト GALAXY Note3 SC-01F

Posted in 未分類 | Leave a comment

手軽にTVニュースをチェック「テレにゅ~」

Tメモから、Androidスマートフォン向けアプリ「TVニュースランキング(テレにゅ~)」の提供が開始されました。GooglePlayから無料ダウンロードすることができます。このアプリでは、朝のテレビニュースや情報番組で取り上げられた話題をランキング形式でチェックすることができます。テレビ局は関東の放送キー局5局(NHK、日テレ、TBS、テレビ朝日、フジ)、ランキングは放送時間の多い順になるとのこと。忙しくてもニュースは絶対にチェックしたいもの。ニュースを見る時間もない!という方におすすめのアプリです。ニュースの要約も読むことができますので、今話題になっていることが短時間でチェックすることができちゃいます。ランキングは20位まで閲覧できますので、このアプリを使えばその日1日のことがだいたいわかるようになるでしょう。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ファーウェイ・ジャパン、STREAM X新色発売記念の写真コンテストを開催

ファーウェイ・ジャパンは、イー・モバイル向けに提供しているスマートフォン「STREAM X(GL07S)」の新色モデル発売を記念し、フォトコンテストを開催すると発表したそうです。コンテストのテーマは「皆さんの楽しい夏」で、STREAM X以外のスマートフォンで撮影した写真でも応募する事が出来るそうです。作品の応募は、テーマに沿った写真をスマートフォンで撮影し、撮影地域とともにキャンペーンサイトかた登録する事が出来るそうです。応募された写真は、プロカメラマンの審査によって優秀作品が選ばれ、最優秀グランプリ賞の1名には商品券50万円、準グランプリ賞の3名には商品券を5万円ずつ贈られるそうなんですよ!この夏、お出掛けをする方に、撮影した素敵な写真を応募する事をおすすめしてみてはいかがでしょうか?

Posted in 未分類 | Leave a comment

人気アーティストが手がけるセクシーなスマホケース

iPhone5用のケース「Yeah! iPhone 5 ケース」シリーズが発売されました。ヒステリックグラマーなどの人気ブランド製品のイラストなども手がける日本人アーティスト「Rockin‘ Jelly Bean(ロッキンジェリービーン)」氏の”エロかっこいい”デザインが特徴です。ラインナップは計3種類。バイクにまたがったグラマーな女性がモチーフの「Bike Girl」、”Yeahぱ(イヤーぱ)”と叫ぶブルーのユニフォームに身を包んだセクシーなチアリーダーがデザインされた「Cheer Leader」、アウトローないでたちの女性が真夜中の町に登場する「Gotham」です。Bike Girlのみ計4色、ブラック・オレンジ・ピンク・ホワイトのカラーバリエーションが用意されています。これはなかなか・・・目を引くスマートフォンになりそう。チアリーダーがいい感じです。おすすめ。

Posted in 未分類 | Leave a comment

飲み物の温度を利用する発電機

米国ピッツバーグの Epiphany Labs は、飲み物の温度を利用して発電するコースター型の発電機「Epiphany onE Puck」を開発している。Epiphany onE Puck は、温度の上昇/下降によって生じるガスの体積変化から動力を得る「スターリングエンジン」の原理を応用したデバイス。コースター上にホットまたはコールドドリンクを置くことで発電する。飲み物が熱ければ熱いほど、または冷たければ冷たいほど、発電量は多くなり、より高速な充電が可能になるという。Epiphany onE Puck は、kickstarter で115ドルの出資をすれば予約が可能だ。ただし、Epiphany Labs が資金集めに失敗する可能性もある。面白い!でも考えてみると、熱かったり冷たかったりするものって意外と周りにないなあ。

Posted in 未分類 | Leave a comment

OKWaveのスマホ版が公開

Q&Aサイト「OKWave」を利用したことがある人は多いはず。ちょっとした疑問を検索すると、同じような質問が同サイトでされていて助かることがありますね。そんなOKWaveのスマートフォン版が正式に公開されました。スマホ版では、PC 版のユーザーがスマートフォン版を使っても違和感がないようにすることを意識して作られたようです。ユーザーインターフェイスを統一した上で、スマートフォンに最適化した画面構成、デザインを提供しています。また、人気 Q&A ランキングや特集企画などを紹介するピックアップ欄も新設。、2,900万件以上の Q&A を手軽な“読み物”としても利用できるようになります。ベータ版は以前から公開されていましたが、現在ではスマートフォンからのアクセスが OKWave 全体の4割を超えているそう。スマホからだとちょっと見づらかったですから、これで快適になりそう。おすすめです。

Posted in 未分類 | Leave a comment